湯シャンの効果で手荒れしなくなった

湯シャンで手荒れしなくなった

昨年から、洗髪用のシャンプーをやめて「湯シャン」に取り組んでいます。

湯シャンの方法はネット上にたくさん情報がありますが、私はロングヘアなのでシャワーを使用した湯シャンはできず、お風呂に潜水して水中で洗っています。

現在の時点で、約10か月経過しましたが、原因不明の頭皮カユカユ症状や、頬の赤み(恐らく炎症)が治りました。

そして、今年の冬は手荒れもしない!

私は冬になると、毎年手のひらが乾燥して、皮がめくれて、 汗疱(かんぽう)になって、八卦掌の指導者なのに、 肝心の掌を生徒さんに見せられないほど酷い状態になっていたのですが、今年はふっくらツルツルです。

笑える話ですが、そういう状態になると指紋がなくなるので、iPhoneの指紋認証ができなくなるのです。

今は、シャンプー剤を買わなくて良くなったし、髪に艶も出てきたし、背中のブツブツもなくなったし、肌荒れもしなくなったので、良いことだらけです。

あ、それから嗅覚も良くなりました。

「湯シャンって大変そうだな~」と最初は思いましたが、一度始めると楽ちんなので継続しやすいです。

というより、もう面倒でシャンプー生活には戻れない。

女性の洗髪は大変な作業ですよね。

髪を濡らして、シャンプーで洗髪して、ときには二度洗いも必要な状態だったり、その後にコンディショナーやトリートメントをして、最後は残らないように入念に洗い流して、やっと洗髪を済ませても、次はドライヤーでブロー。

梅雨なんて、永遠に乾かないんじゃないかと思うくらい時間がかかる。

重労働です。

以前の私は、洗髪した後は疲労困憊で、30分ほど休憩しないと動けないありさまでした。

原因不明の肌荒れや手荒れで悩んでいる方は、ぜひ湯シャンを検討してみてください。

寝ているときに汚れた髪が顔に触れていませんか?

髪も頭皮も顔も、そして身体も心も一体。

別々に考えていると、ケアしているつもりが逆にダメージを与えているかもしれません。

正しい運動で上質な筋肉を維持しながら基礎体温を上げて、頭皮の血行を良くするのも大切。

それから、ヘアブラシは毎日一度はお湯で洗って清潔に保っていると、ブラッシングするときに幸せな気分になりますよ~♪

私は数種類のヘアブラシを使用していて、その日の気分で使い分けています。

湯シャンを始めたばかりの頃の怪奇現象は、また別の機会に投稿します!

Related post

  1. グランドセントラルターミナル

    New York に行ってきました!

  2. 差し入れの御節料理

    御節料理

  3. Study English

    英語学習 -Study English-

  4. 空心菜の思い出

    空心菜の思い出

  5. It's not my work,it'my passion.

    It’s not my work, it’s …

  6. 43-birthday-asada

    Today is my birthday

  7. 2019年の初日の出

    謹賀新年

NEWS FEATURED POST
  1. killer-whale-redlist
  2. Study English
  3. ツシマヤマネコ
  1. Sky Qigong
  2. Taichi sword
  3. memory of chen master

ARCHIVES