Taichi sword

太極剣について

日本の太極拳愛好者に人気のある太極剣ですが、正直に言って剣の持ち方を理解していない方が多いです。

詳しい持ち方は別の投稿で解説しますが、恐らく中国と日本の法律の違いに原因があると思います。

日本では鋼は違法ですが、中国の武術大会では鋼の剣でないと出場できません(2010年以前の情報です)

重さ、バランス、質感。

伸縮剣やアルミ製の剣では、なかなか感じることができません。

鋼でもないのに、恐る恐る太極剣を練習している経験者の方々を見ると、少し残念な気持ちになります。

鋼製でも、アルミ製でも、木刀でも、大切なのは『剣気』

中国語で「Jian Qi」と発音します。

例え剣を手に持っていなくても、剣気が分かればエアー剣でも練習できます。

分かりやすい言葉で説明すると、

初心者は「手中有剣,心中無剣」

中級者は「手中有剣,心中有剣」

上級者は「手中無剣,心中有剣」

そして、最高境地である天神合一では「手中無剣,心中無剣」

日本人であれば、漢字を見るだけで大体の意味は分かると思います。

しかし、私から日本の太極拳愛好者の方々に伝えたいメッセージは、

「漢字を見て分かったような気分になってはいけない」

ということです。

今までは日本語で解説していましたが、今後は英語で訳すことにもチャンレンジしようと思っています。

色々な言語で多角的に研究することで、深淵なる太極の境地への道が見えてくると今は感じています。

NEWS FEATURED POST
  1. killer-whale-redlist
  2. Study English
  3. ツシマヤマネコ
  1. Sky Qigong
  2. Taichi sword
  3. memory of chen master

ARCHIVES