日本中国伝統功夫研究会

太極拳修行の勧誘を受ける

 私が、友人と会社設立の準備を始めていた同時期に、通っていた太極拳教室の本部団体(私が入会した太極拳の教室は、実は先生個人の教室ではなく、その本部団体の支部でした)の主催者と、その団体の幹部から頻繁に勧誘の電話が掛かってきました。

 太極拳の練習会だけでなく、個人指導や、太極拳とは違う勉強会に誘われました。

 他にも、プライベートなことをを聞いてくる等、あまりに頻繁だったので、私は断りました。しかし勧誘を断ると、今度は私が通っている教室を、「出入り禁止にする」「団体から除名にする」と言われました。

 私はびっくりして、通っていた教室の先生と仲間に相談しましたが、みんな笑って「冗談だよ」と言って、本気にしてもらえませんでした。

 しかし「教室に本当に行っていないか、在宅確認の電話を掛ける」とまで言われ、事実、私がその教室に通っている時間に、自宅に電話が掛かってきたので、私は太極拳教室に通うことができなくなり、困り果てました。

2018年3月11日 追記(未完成 執筆中)

執筆の目的と趣旨

高校卒業までに受けた虐待

社会人になってからの苦しみ

つかの間の希望

人生の転機

太極拳修行 ~美談の陰で~

中国で学んだ武徳という価値観

帰国後の展開 ~会の運営~

怪我、入院のこと

複雑性PTSDの苦しみ

これから中国武術を学ぼうと考えている方へ

教室のご案内

定期教室、イベント等で普及活動を行っています

学習用資料

中国伝統武術を学ぶための資料集

横山春光「手記」

会長 横山春光が等身大で綴るブログ

田中稜月「Social-Survivor」

代表 田中稜月が運営するブログ

ページのトップへ戻る