日本中国伝統功夫研究会

思想矯正、強化

勧誘
 まず、私に起こったことは「度重なる勧誘」でした。
体験
 次に、数回にわたる「修行体験」を受けました。
思想のすり替え
 「春光さんは社会では到底生きていけない、社会に出たら潰されて首をつることになる。春光さんは道を歩むべき人だから、修行だけしていればいい、修行者は飢えることはない。春光さんは指導者になるべき人だ」

 このようなことを繰り返し繰り返し長時間耳にすることで、短期間で「自分の考え」と「相手の考え」の区別がつかなくなりました。

思想の強化
 修行道場から外出しても、その考え方は元には戻らなかったようで、むしろ修行道場を離れると不安になり増幅されてしまうような感じがしました。良き理解者であった数年来の友人にも「君、何かされたんじゃない? 僕ら、もう話が通じなくなってるよ」と言われました。
 もし、上記の体験に心当たりがある方がいたら、なるべく早く誰かに相談してください。早ければ早いほどいいです。
 私が電話相談をした、いくつかの団体の1つに「公益社団法人 被害者支援都民センター」があります。無料で相談できるのは1回だけですが、とても親身になって話を聞いてくれて、具体的なアドバイスもいただけました。
2018年4月7日 追記(未完成 執筆中)

執筆の目的と趣旨

高校卒業までに受けた虐待

社会人になってからの苦しみ

つかの間の希望

人生の転機

太極拳修行 ~美談の陰で~

中国で学んだ武徳という価値観

帰国後の展開 ~会の運営~

怪我、入院のこと

複雑性PTSDの苦しみ

これから中国武術を学ぼうと考えている方へ

教室のご案内

定期教室、イベント等で普及活動を行っています

学習用資料

中国伝統武術を学ぶための資料集

横山春光「手記」

会長 横山春光が等身大で綴るブログ

田中稜月「Social-Survivor」

代表 田中稜月が運営するブログ

ページのトップへ戻る