日本中国伝統功夫研究会

できるだけ家族や友人と相談する

 男性の中には、「中国武術を学んでいると職場の人に知られると、オタクだと思われるから言いたくない」、「教室は自分だけの秘密の楽しみの場所にしたいから、職場の人には言いたくない、興味を持たれて来てもらっては困る」、とおっしゃられる方がいらっしゃいます。そのように思う気持ちは分かります。その場合は、必ずご家族か友人に相談してください。教室のホームページや場所、連絡先を必ず自分以外の誰かに告げてください。

 他にも、「家族に知られると反対されそうだから秘密にしている」、という方もいらっしゃいます。その場合は、理解してもらえる友人に相談してください。教室に通っていること(見学・体験も含め)を、自分以外誰も知らない、という状況は極力避けてください。

 また、「継続できるか分からないから、初めは秘密にしておいて、継続できる自信がついたり、上達したり、心境の変化があったら、その時に誰かに話そう」、と思われている方は、もう一度「なぜ中国武術を学びたいのか? なぜその教室に通いたいのか?」を自分自身で熟考してみてください。例えそのときはまだ未経験や初心者であったとしても、何かを学びたいと思う気持ちは、人間として素晴らしいものであることは誰もが知っていることであると思います。その目標を持ったことや、その教室を選んだ理由を、ぜひ大切な人に伝えてください。そして、感じたことを大切な人に伝え続けてください。

2018年3月5日 追記(未完成 執筆中)

執筆の目的と趣旨

高校卒業までに受けた虐待

社会人になってからの苦しみ

つかの間の希望

人生の転機

太極拳修行 ~美談の陰で~

中国で学んだ武徳という価値観

帰国後の展開 ~会の運営~

怪我、入院のこと

複雑性PTSDの苦しみ

これから中国武術を学ぼうと考えている方へ

教室のご案内

定期教室、イベント等で普及活動を行っています

学習用資料

中国伝統武術を学ぶための資料集

横山春光「手記」

会長 横山春光が等身大で綴るブログ

田中稜月「Social-Survivor」

代表 田中稜月が運営するブログ

ページのトップへ戻る