日本中国伝統功夫研究会

自分で決めたい(決めなければならい)場合

 もし今、あなたが一人ぼっちで、相談する人が誰もいなくて、どこかに救いを求めたいと思って、中国武術の教室を探していたとしたら、このサイトを読んで少し考えてみてください。

 過去の私がそうであったように、今あなたは、とても前向きな気持ちになっていて、「何かを克服しよう! そして幸福になろう!」と努力している真っ最中なのだと思います。

 そんなときは、色々なチャンスや出会いや、変化が訪れます。

 これから学ぶのです。正しく導いてくれる指導者や教室を、自分が納得行くまで探してください。

 そして、少しでも違和感を感じたら、どうかその時は立ち止まって考えてみてください。

 あなたの感覚は、あなたがこれまで生きるために磨いてきた能力です。

 誰かに、「あなたは間違っている」と言われても、決して屈しないでください。

 苦しくなったら、一時「逃げる」ことも必要です。中国武術は精神であって、精神論ではありません。

 あなたを成長させてくれる苦労であれば、あなたは自ら喜んで受け入れると思います。

 反対に、あたなを弱らせる苦労であれば、あなたはある日、もと来た道を戻って、また再出発することになります。

 どんなに家族や友人がたくさんいても、誰に相談をしたとしても、最終的に決めるのは自分です。

 前ページでは、散々「誰かに相談してください」と言いましたが、相談できる人がいないときもあると思います。自分一人で決めたいときもあると思います。

 私からのお願いは、一人で歩む決意をした方は、ぜひ日記を書いてください。

 そして、孤立しているときは「断捨離」はなるべくしないで、記録として残しておいてください。

 きっと、過去の記録と、現在のあなたの感性が、将来素晴らしい指導者に出会える手掛かりとなると思います。

2018年3月5日 追記(未完成 執筆中)

 << 前を読む l  目次へ l 

執筆の目的と趣旨

高校卒業までに受けた虐待

社会人になってからの苦しみ

つかの間の希望

人生の転機

太極拳修行 ~美談の陰で~

中国で学んだ武徳という価値観

帰国後の展開 ~会の運営~

怪我、入院のこと

複雑性PTSDの苦しみ

これから中国武術を学ぼうと考えている方へ

教室のご案内

定期教室、イベント等で普及活動を行っています

学習用資料

中国伝統武術を学ぶための資料集

横山春光「手記」

会長 横山春光が等身大で綴るブログ

田中稜月「Social-Survivor」

代表 田中稜月が運営するブログ

ページのトップへ戻る