卒業ならぬ卒院

今年1月から約7か月間、複雑性PTSDの治療のためにクリニックに通院していましたが、卒院することにしました。 理由は、ほぼ自分の状態が理解できたことと、ゴールの設定が自分でできたことと、いまは専門家の著書が書店で売られていることです。 この世界で、一番自分のことを理解できるのは、自分しかいない。 と... 続きを読む

DID治療Step-1

「解離性同一性障害」治療セッション「寝かしつけ」(Step-1)

今日は、複雑性PTSDの通院の日でした。 複雑性PTSDの主症状は「解離」だそうで、私の場合「解離性同一性障害」まで進行してしているそうで、まいったまいた、という感じです。 そもそも、解離性障害とは、その人とって堪えられない状況を「それは自分のことではない」というふうに、感情や記憶を切り離して、苦痛... 続きを読む

解離性同一性障害とはミルフィーユのようなもの

PTSDを分かりやすく解説「バームクーヘン」と「ミルフィーユ」

今日は、複雑性PTSD(複合的な心的外傷後ストレス障害)の治療のために、専門クリニックに行ってきました。 上の写真は「ミルフィーユ」ですよね? そして、下の写真が「バームクーヘン」 難しい話は、複雑性PTSDについての思索で綴っていますが、今日の私はとても精神状態が悪かったので(先日の女性弁護士パ... 続きを読む

複雑性PTSDラスボス登場(ちょっと愚痴あり)

先週末は、てんやわんやしておりました。 私の抱えている複雑性PTSDの通院記録ですが、もうこれ以上大きな展開はないだろう…、と思っていたところに「ラスボス登場」で、週末はお手上げ状態でした(笑) ここしばらく(転院後)、PTSDの専門治療の通院ブログを書いていませんでしたが、理由としては、通院の間隔... 続きを読む

東京新宿区

転院の手続き「感謝の気持ち」

先日、今年の2018年1月から約4か月間通院していた、新宿区にあるPTSD専門治療クリニックに、転院の手続きに行ってきました。 転院の手続きと言っても、 「カウンセリング」→「帰宅」→「発作」→「救急車」→「搬送拒否」→「地元警察の生活安全課の方に新しい専門病院を紹介してもらう」 という経緯だったの... 続きを読む