4月から講師に復帰する準備をしています

色々と考えた結果、今年の4月から講師に復帰することを決意しました。

今そのために、身体の調整と、八卦掌の鍛錬を強化をしています。

これまで、PTSDが原因で発症する色々な症状を治すために、色々な病院に行きましたが、多くのドクターに「太極拳」を勧められたことが、理由の一つにあります。

結局は治すのは自分なんだ、自己治癒力なんだ、ということなのだと思います。

不思議と、八卦掌や太極拳の練習をしているときは、色々な身体症状が出ません。

そもそも、そうだったから学び始めたのだし、自分が良くなるだけじゃなくて、同じく心身の痛みで苦しんでいる人に伝えたかったから講師になったのだし、当たり前と言えば、当たり前なの話しなのですが……

昨年の7月に全教室を閉講した理由は、また別の機会で書きますが、その問題の中でも最大の理由になっていたことがクリアできたことで、決断に至りました。

久しぶりに指導用の武術服をクローゼットから出してみました。

しわしわです…(笑)

私の武術服は全て、河南省の友人である武術服職人さんの製作してくれた、フルオーダーなので、申し訳ない気持ちになりました。

破れるまで練習しよう!

そして、こんなにブランクは開いてしまったけれど、諦めずに一心に鍛錬して、ニューヨークに移住された八卦掌の師匠に、またご指導いただけるよう、努力しよう!

功夫を磨こう!

「自強不息!」
(たゆまず鍛錬する)

新しい季節の風に願いを込めて、日々精進します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。