春の服装について

今日の東京は春の陽気です。

重たいコートを脱いで、薄着でお花見に出かけたいところですが、薄着になるのはもうちょっと待ってください。

早春から晩春にかけては「ゆっくり薄着にしていく」のが中国の伝統養生法です。

早春から薄着になってしまうと、夏の暑さに耐えられなくなってしまうからだそうです。

そうは言っても、お天気の良い休日は、軽快な服装で出かけたい気持ちになりますよね。

でも、日当たりの良くない場所には、まだ冬の冷気が残っているので、どうか上着を持ってお出かけください。

それでは、健やかな週末をお過ごしくださいませ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。