真夜中にトラック内に放置される

私が小学生の頃、母にトラックの長距離ドライバーの恋人ができました。 ある日、母は私と弟に「小旅行に連れて行ってやる」と言いました。 私と弟は、少し嬉しい気持ちになりました。 トラックで迎えに来た男の人の顔は、憶えていません。 ただ、男の人がトラックの荷台のドアを開けて、中に入っていた沢山の魚を見せて... 続きを読む

心、体、過去、現在、未来が一致する

私が、母親に虐待を受けたことにより発症した「複雑性PTSD」の自力回復のために、2番目に採用したのは太極拳でした。 修行をして、講師にまでなりました。 生きるためでした。 太極拳の練習をしていると、心と体と周囲がバラバラになっている感覚が、一体になる感覚を得られます。 教室を始めたばかりの頃から、教... 続きを読む

元旦なのに悪夢で目覚める

母親に責め立てられる夢を見て目が覚めました。 もう30年は苦しめられています。 いい加減に消えて欲しいです。 これがあると、日中に頑張ったり充実感を感じたことが「ゼロ」になります。 ときには、ゼロどころか「マイナスの気分」で夜中から1日のスタートを切らなければならなりません。 睡眠で回復するどころか... 続きを読む

畳味のポテトチップス

私は中学1年生で本格的に不登校になりました。 母は「不登校の罰」「働かざるもの食うべからず」と言って、何日も私に食事を与えてくれませんでした。 1日や2日ではなく、1週間近く食べ物を与えられなかったことが何度もあります。 冷蔵庫の中の食材を全て、母の仕事先の「スナック」に持って行かれたことも、数えき... 続きを読む