カミングアウトについて

数年前、私がまだ八卦掌や太極拳の教室をたくさん担当していた頃、何度も何度も迷っていたことがありました。 それは「カミングアウトして、心を軽くしたい!」ということです。 子供の頃からのこと、対人恐怖症のこと、天涯孤独のこと、それでも頑張っていたこと、中国留学から日本に帰ってきたら浦島太郎状態になってい... 続きを読む

真夜中にトラック内に放置される

私が小学生の頃、母にトラックの長距離ドライバーの恋人ができた。 ある日、母は私と弟に「小旅行に連れて行ってやる」と言った。 私と弟は少し嬉しかった。 トラックで迎えに来た男の人の顔は憶えていない。 ただ、男の人がトラックの荷台のドアを開けて、中に入っていた沢山の魚を見せてくれた時、カチカチに凍った大... 続きを読む

心、体、過去、現在、未来が一致する

私が母親に虐待を受けたことにより発症したPTSDの治療のために、2番目に採用したのは太極拳だった。 修行をして講師にまでなった。 生きるためだ。 太極拳の練習をしていると、心と体と周囲がバラバラになっている感覚が、一体になる心地良さがある。 教室を始めたばかりの頃から、教室を閉めるまでずっと一緒に鍛... 続きを読む

元旦なのに悪夢でお目覚め

母親に責め立てられる夢を見て目が覚めた。 もう30年は苦しめられてるよ。 いい加減に消えて欲しい。 これがあると日中に頑張ったり充実感を感じたことがゼロになる。 ゼロどころかマイナスの気分で夜中から1日のスタートを切らなければならない。 睡眠で回復するどころか寝ないほうがマシ。 でも今まで生きてきた... 続きを読む

畳味のポテトチップス

私は中学1年生で本格的に不登校になった。 母は「不登校の罰」「働かざるもの食うべからず」と言って、何日も私に食事を与えてくれなかった。 1日や2日ではない、1週間近く食べ物を与えられなかったことが何度もある。 冷蔵庫の中の食材を全て仕事先のスナックに持って行かれたことも、数えきれないほどある。 いつ... 続きを読む

仲間に会えて嬉しかった

今日病院に行けた。 久しぶり! それもこれもLINE経由の仲間のメッセージの力。 病院に行く気になった。 ユニークな先生で興味深かった。 お医者さんは私に問題があるんじゃなくて、過去の生い立ちや体験が原因でこうなった、今の状況に問題があることを教えてくれた。 問題解決に向けてできることはある。 その... 続きを読む

秘密を背負うということ

私は人生のある時点から、誰にも言ってはいけない秘密を背負うことになった。 秘密なんて誰にでもあると思うけど、その秘密は私がそれ以前に持っていたものとは桁外れに大きなものだった。 あの時、秘密を背負うことから逃れる道があっただろうか? いま考えても私には逃げられなかったと思う。 人生に問題を抱えていた... 続きを読む

なかったことにされる

目に見える体の傷も辛いけど、目に見えない心の傷は他人に理解してもらえないので別の辛さがある。 これに輪をかけて「なかったこと」にされたり、自分で「なかったこと」にしなければならない状況が重なると、PTSDの症状は悪化する。 このことを知っていたら、もっと早く言いたいことを言うべきだった。 ... 続きを読む