心、体、過去、現在、未来が一致する

私が母親に虐待を受けたことにより発症したPTSDの治療のために、2番目に採用したのは太極拳だった。

修行をして講師にまでなった。

生きるためだ。

太極拳の練習をしていると、心と体と周囲がバラバラになっている感覚が、一体になる心地良さがある。

教室を始めたばかりの頃から、教室を閉めるまでずっと一緒に鍛錬を続けてくれた仲間と感じた心と体の共鳴は、ささやかだけれども私にとっては確実に幸せな時間だった。

人は、愛で繋がっていなければ生きていけない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。