社会からの隔絶生活

私は、27歳から約1年半、人里離れた修行道場で寝起きし、社会から隔絶された状態で生活をしていました。

名目は「太極拳の修行のため」とされていましたが、「一大決心をして仕事やアパートを投げうって身を投じた」という美談とは程遠く、実際には訳も分からないうちに仕事もアパートもなくなって、気がついたらそのような場所で暮らしていました。

2018年3月9日 追記(未完成 執筆中)