秘密を背負うということ

私は人生のある時点から、誰にも言ってはいけない秘密を背負うことになった。 秘密なんて誰にでもあると思うけど、その秘密は私がそれ以前に持っていたものとは桁外れに大きなものだった。 あの時、秘密を背負うことから逃れる道があっ...