【武蔵野市】井の頭恩賜公園 「松本訓導碑」下広場

真夏の井の頭公園

万助橋バス停近くの静かな穴場スポット

井の頭公園の大部分は三鷹市にありますが、井の頭自然文化園(本園)と吉祥寺通りを挟んで南側の雑木林のエリア(御殿山エリア)は武蔵野市に位置しています。

「御殿山エリア」の北側(吉祥寺駅側)は起伏があり練習に向きませんが、井の頭公園通り沿いのカフェ『カフェ・ドゥ・リエーヴル うさぎ館』から西園エリアに向かう途中のやや平たんなエリアは練習に適しています。『うさぎ館』から見て奥の場所にあるので、当初「うさぎ館奥」として紹介していたのですが、御殿山雑木林の保全のための囲いが整備され、練習スペースがほとんど確保できなくなってしまいました。

この「御殿山エリア」のなかで現在も広めの練習スペースが確保できる数少ないスポットが『松本訓導殉難の碑』下にある小さな広場です(便宜的に「松本訓導碑下広場」と呼んでいます)。小さいながらも武蔵野の雑木林に囲まれた静かな雰囲気の中で、木漏れ日を感じながら練習できる穴場スポットです。雑木林の中の地面は適度に柔らかくクッション性があるので、玉川上水沿いを散策する人々や、西園や第二公園側から吉祥寺通り側へ広場をショートカットする人々が気にならなければ、長時間の練習が可能です。

週末は運動サークルが使用していることもありますが、平日はおおむね空いています。

ギャラリー

雰囲気
しずか
にぎやか
混雑
少ない
多い
広さ
狭い
広い
駅からの距離
近い
遠い

ベンチ 有り
雑木林に囲まれて木陰で練習ができる。
ラジオ体操の影響を受けずに朝練ができる。

自動販売機、水飲み場、公衆トイレ、コンビニのどれをとっても少し離れた場所にある。園児や児童の校外活動や運動サークルが使用していることがある。天気の良い休日はピクニック客で賑わいレジャーシートで埋め尽くされることも。夏場は蚊に注意。

公園名称井の頭恩賜公園「松本訓導碑」
所 在 地東京都武蔵野市御殿山1-19
アクセス吉祥寺駅から徒歩約15分 ※公園内を経由した場合
※その他のアクセス方法については、公式サイトを参照↓
URLhttps://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/inokashira/access.html

※記事の内容は執筆時のものです(適宜更新しますので「更新日時」をご確認ください)

この記事を書いた人

日本中国伝統功夫研究会代表。八卦掌・太極拳・五禽戯を指導しています。50代の企業法務マン。シニアの生き方としての「カンフーライフ」を模索している。

目次