えびすだこ 吉祥寺パルコ店

気軽に一息つける、えびすだこ

吉祥寺駅周辺で突然にたこ焼きが食べたくなった時、「えびすだこ」はそんな時のためにあるお店といっても過言ではありません。「突然に」とは明確な目的や計画が自覚できないときに見舞われる衝動であり、なにかソリューションを思いつく前にまず一息つきたいと思った時、「あ、えびすだこ食べよう!」と足が向くお店です。

私が考察するに、たこ焼きや焼きそばのようなお祭りや縁日の屋台で食べるイメージが強い「料理」は、おそらく衝動的に食べたくなる性質を有しているのではないでしょうか。そんな衝動を即時解決してくれる吉祥寺駅徒歩5分以内のパルコ横というアクセス抜群の定位置に「えびすだこ」さんがあることが、吉祥寺の街歩きで(個人的感覚です)安心できる大切なスポットです。

私はグルメブログを書いている身でありながら食べることにあまり執着がないほうで、練習直後にいま何を食べたいか、身体的に何を必要にしているか自覚できないことが多々あります。気がつくと食事を抜いて空腹のまま何時間も行動してエネルギー切れになることがあるので、とりあえず一息つきたい、それから内観して次の行動を考えたいと思うときに、気軽に食べれる休憩スポットがあると助かります。

できたて熱々のたこ焼きをお店前のベンチに座ってまず眺める、熱くて一気には食べられないので適度に冷静になれる、そして「今日はよく頑張った」と振り返ることができる、ゲームでいう「セーブポイント」的な役割を果たしてくれるひとときです。

もちろん、たこ焼き自体がとても美味しい、味が良いことが大前提なのでそこは外していません。定番のたこやき以外にも季節限定のメニューがあり、「青唐辛子 ピリ辛たこ焼き」など珍しい味のたこやきも楽しめます。

当会の会長もたこやき好きなのですが、その会長に「吉祥寺でたこやきが食べたくなったらここ」と紹介してもらって通い始めた「えびすだこ」さんですが、すっかりたこ焼き好きになってしまって自宅でたこ焼きを作って食べるようにまでなってしまいました(タコはタウリン豊富で疲労や動脈硬化にとてもよいようです)

自家製は材料や焼き具合にこだわれるのでとても美味しいのですが、それでも冒頭で考察したように、そもそもたこやきは衝動的に食べたくなるものなので「小腹が空いてるな、えびすだこさんに寄って行こう!」とキャッチされる感覚がたまらないおすすめのお店です。

ギャラリー

お店情報

店 名えびすだこ 吉祥寺パルコ店
ジャンルたこ焼き
所 在 地東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 パルコ吉祥寺店1F
アクセス吉祥寺駅から徒歩約3分
URLhttp://www.greensplanet.co.jp/ebisudako/tabid/69/Default.aspx

※記事の内容は執筆時のものです

この記事を書いた人

日本中国伝統功夫研究会代表。八卦掌・太極拳・五禽戯を指導しています。50代の企業法務マン。シニアの生き方としての「カンフーライフ」を模索している。

目次